MALNOTE

tumblr
Instagram

珠洲焼プロジェクト in 古民家もより

Published : 2014/04/02 23:30
Filed under : Event








打合せで珠洲のお客様のところへ。
たまたま前日までギャラリーを開催されていたようで、
運良く作品もまだ展示されていたので、見させていただけました。

珠洲焼の展示ですが、器は珠洲焼の作家さんではなく、
九谷や輪島の作家さんにお願いしたんだとか。
今まで見たこと無い珠洲焼がたくさんあり、新鮮でした。

そしてこの展示は珠洲焼だけを見るのではなく、
器が置かれている、その空間がひとつの作品になっている本当に美しいものでした。
器と一体となった「作品」に感動。

空間アートって面白い。


======

能登地域における空間アートプロジェクト研究成果報告展
「珠洲焼プロジェクト」
会場:古民家もより(石川県珠洲市)

ふらっとよこっちょ

Published : 2013/03/18 00:09
Filed under : Event


先週からかなりハードな生活が続いていたので今日は久しぶりにのんびり。
ふらり、よこっちょポッケまーとへ。
天気も良くってきもちのいい日でした。



あやしい黒い衣装の男性は東京からお越しの
インチキ手廻しオルガン・オグラさん。
キャラも雰囲気も声も台車に乗っかって通りを走る姿もかなりいい感じでした。
(右のボーズの人が引っ張っています)



美味しそうなものもあちらこちらに。
ノトポーク!



お腹空いちゃう。



惹かれた通り。



子供連れ、ワンコ連れのファミリーがたくさん。
あったかいほんわかした気持ちになる。



ひと通り周った後はSさんに教えてもらったKOLTRA COFFEEさんのエチオピアをいただきました。
良い休日やったなぁ。リフレッシュできました。
明日からまたがんばろっと。




おまけ:
行く途中に見つけた落書き。
かわいいね。カレーパンマンが海老蔵みたい。

ISHIKAWA TRAVEL RESTAURANT -能登を炙る- 2/2

Published : 2012/11/28 22:26
Filed under : Event


トラベルレストラン、記憶がボケる前に書いておかなきゃ、

イベント2日目(11月18日・日)のスケジュールは下記の通り

・奥能登 塩田村の紹介。塩の調達
・大野製炭工場 大野長一郎さんを訪ねて
  (炭焼き工房、植林の現場のお話し等)
・能登燃焼器工業 舟場和夫さんを訪ねて
  (七輪づくりの工房・洞窟見学)
・昼食『炙る』 湯宿さか本 坂本さんのお庭で
・Special Live




朝早く宿を出発し(と言っても7時半)、輪島朝一へ。
海の向こうに舳倉島がー



偶然、朝一近くのマリンタウンではカニ祭りが。
たくさんのカニとそれ目当ての人、人、人!



朝一のおばあちゃん。
「兄ちゃん、買(こ)うてって〜、何でもいいから買うてって〜」
どこの店もこんな感じでw



その後、日本最古の揚げ浜式製塩法の角花さんのところでお買物。



買ったのはいいけど、ちゃんと使わないとな。



続いて、能登の炭職人・大野さんの大野製炭所へ。
「炙る」には「炭」は欠かせません。



炭の価値を守っていくために、大野さん「お茶炭」づくりに組んだそうです。
しっかりマーケットを定めて商品を開発する。
熱いお話を聞けてよかった。



「お茶炭」に適した木は櫟(クヌギ)で、8年育てたものを利用するそうです。
1から初めておられるので、第一号が完成するまで8年…
すごい。



最後の見学は能登燃焼器工業さん。
珪藻土の洞窟を見せていただきました。





これ、全て手作業です。すごい。



水を含んだ状態なのでサクサク掘れます。
カンタンに見えましたが、絶対大変な作業です。



箱型に掘った珪藻土は手や機械を使い七輪の形にします。


イベントもいよいよクライマックス。
能登燃焼器工業の舟場さんに七輪をお借りして湯宿「さか本」さんへ。
自然に囲まれた美しいところでした。



許可をいただいて、お庭でいよいよ…



日本酒を片手に思い思いの食材を炙ります。

写真は載せてませんが、大阪を拠点に活動する唐口さん、金沢の河井さん、能登の須藤さんによる
スペシャルなJAZZライブはとてもステキでした。
JAZZは詳しくないですが「Autumn Leaves」は好きな曲です。



須藤さんが持ってきてくださった紫芋。ほかほか。



あっという間の二日間。
でも相当濃い二日間だったのは間違いない。

体験したことを吸収して前に進んでいきたい。

1234

© MALNOTE