MALNOTE

tumblr
Instagram

ISHIKAWA TRAVEL RESTAURANT -能登を炙る- 1/2

Published : 2012/11/21 22:40
Filed under : Event


以前に石川トラベルレストランの金沢編でお世話になった
ヤマト醤油味噌の山本さんからのお誘いで第2回の能登編に参加させてもらった。

今回は能登の歴史や産業を追いながら旬の食材を楽しむというイベント。
自分はDMを任されていたので、テーマでもあった「炙り」という字を使ったシンボルを考え、これをベースにDMを制作。
“食材を炙る” という意味もあるが、もっと大きな意味で “能登の良い所を味わう” という意味。


イベント1日目(11月17日・土)のスケジュールは下記の通り

・昼食『囲炉裏』茅葺庵 三井の里。
 茅葺の里家で囲炉裏を囲んで能登ごはん。
・藤平様によるご案内で
  →鷲谷(鎮守の森と殿様道
  ~千枚田~金蔵の里~里山
  →時国両家訪問
   ~本時国家跡地~名勝の曽々木海岸(窓岩)
   ~藤平様のご自宅へ
・温泉民宿『漁火』
  (築二百年の元回船問屋。
   囲炉裏をかこむ輪島塗の建築)にて
・夕食『 漁火』の下さんが採った野菜、魚介の夕べ
・能登ディープツアーin輪島 デジカメで挑戦する天体撮影


能登出身のくせに恥ずかしながら能登のこと全然知らなかった。
大変貴重な経験になりました。

今日はその1日目を。




全員揃ったところで、まずは囲炉裏さんにてお昼ごはん。
日本人でよかった〜と思えた瞬間。



もちろん日本酒もアリ♡
参加者の久世さんがご実家の蔵で製造している日本酒を持ってきてくださり、みなさんといただきました。
とても美味しいお酒でした。



東京から移住して40数年、能登半島広域観光協会の相談役、能登観光のスペシャリスト藤平さん。
とても丁寧な方で楽しくガイドしてくださいました。



十数年ぶりに訪れた千枚田。
過去には600枚まで落ちた千枚田も県内外のいろんな方の支援で現在は約1,000枚だ。



ふりむき峠からの景色。能登にはまだこんな景色が残っている。




椨の木。根っこが地上に出ている木の高さの倍あり、
非常に生命力の強い丈夫な木なので東北などの津波被害にあったところにも植えられたとか。



北前船で栄えた時国家。
歴史ある立派な建物だが、維持には相当苦労されているそうだ。



窓岩。初めて見た!
ここで藤平さんとはお別れ。大変お世話になりました。



再度千枚田へ。
こちらも初。あぜの万燈!ナメてたけど、すごいキレイ。



寄ってみると何か書いてある。設置した人のメッセージ?




宿の「漁火」で晩御飯。



日本酒に合うものばっかし♬



その後、炙りながらトークタイム。
六本木農園プロデューサー古田さんの価値の見出し方、考え方のお話など面白い話がたくさん飛び交う。
時間を忘れ、みなさんの話に夢中。。。



ある意味、このイベントで一番楽しみにしていた「デジカメで挑戦する天体撮影」(笑)
このために三脚も購入するという熱の入れよう。

デジカメだから?ノイズが悔しいけど、そんな気持ちを消してしまうほどの感動。
錬さんのご指導のもと、初めて星空を撮ることに成功。錬さんホントにありがとうございます!
奇跡的に天気にも恵まれてよかった。


以上で1日目は終了。
2日目に続く。

おくりいえ17

Published : 2012/10/09 00:07
Filed under : Event


おくりいえ17「おくり湯」/ みんなで持ち寄る大野町の今昔写真展、参加してきた。
この日だけで来場者がのべ450人超。驚きの人数。
町の人や観光客、子供からお年寄りまで。

みんな写真を眺めながら友達や家族と楽しそうに話をしてた。
長い歴史の中、いろんな人達を見守ってきた銭湯と、時代時代の写真。

あったかい気持ちになった。
ぽかぽか。

ありがとうございました。


金沢大野こまちなみフェスタ

Published : 2012/10/08 23:16
Filed under : Event

昨日おくりいえ17のお手伝いで大野に行ってきた。
この日は天気が良く、とても気持ちのよい日。
ついついふらふらっと歩きたくなって、散策してきた。
醤油蔵見せてもらったり、獅子に噛んでもらったり。
大野、いいとこやなぁ。

1234

© MALNOTE